オーパスジュニアは          小学生の放課後サポーター

 

こんにちわ!オーパスジュニアです!

 

わたしたちは“社会で活躍する保護者様たちの応援をしたい!”という思いで、2011年3月に開校しました。保護者様に“安心して、そして信頼して預けて頂ける場所”となれるようにスタッフ一同取り組んでおります。

 

また、小学生の6年間はとても大切な心と体の成長期です。オーパスジュニアでは、

 

①あいさつができる

②「ありがとう」と「ごめんなさい」がいえる

③かたづけができる

 

という、些細ではありますが生活の上で

とても大切なことを後押しし、サポートしていきます。

また、放課後の時間は子供たちにとって、

自由な時間です。

だからこそ、無理なく、本人の気づきを促し、

それを習慣づけていくことがオーパスジュニアの役割だと

考えております。

☆オーパスっこの5カ条☆

1.人の話をきちんときく

2.きもちを文章にする

3.伝えたいことをきちんと話す

4.整理整頓の習慣を身につける

5.「ありがとう」と「ごめんなさい」がいえる